Home > 規格別 > リスク > ISO27001/事業継続関連コース
ISO27001/事業継続(ISO22301)/ISO20000関連コース

ISO27001/事業継続(ISO22301)/ISO20000関連コースは下記のセミナーをご用意しております。
ご希望のコースをご選択し、オンラインからお申込みください。

ISO27001

【LMJジャパン主催セミナー】
【SGSジャパン主催セミナー】


SGSでは、公開講座はもちろん、企業に講師を派遣する講師派遣型研修 も行っております。
詳しい情報について、また、ご質問など、お気軽にご連絡ください。
電話: 045-330-5001
Eメール

ISO/IEC27001関連コース
コース名 \ 月 1 2 3 4 5 6
ISMS規格解説セミナー 東京
20
ISMS内部監査員養成講座 東京
20-21



ISMS(ISO27001)規格解説セミナー
【コースの特徴】
規格に初めて触れる方でも十分に理解していただけるよう、マネジメントシステムという概念の歴史的背景から、ISMS(ISO/IEC27001)の規格要求条項について、情報セキュリティの管理策事例等を踏まえて分かり易く解説します。座学が中心のセミナーとなりますが、ご参加者の業種を踏まえ、インタビューしながら自身の職種のイメージに合致できるよう説明していきます。

受講対象:ISMSの概要、JIS Q 27001(ISO/IEC27001)の基礎を学びたい方

本セミナーは、株式会社L.M.J.ジャパンが主催するセミナーへのご参加となります。

ISMS(ISO27001)規格解説セミナー
コース構成 ■ ISMSの全容解説 ・情報セキュリティとISMS ・ISMSのフレームワーク
■ JIS Q 27001(ISO/IEC27001)解説
受講料: ¥28,000(消費税別、昼食費込)
開催時間: 09:45~17:00
開催場所: 東京:LMJ東京研修センター
2020年
開催日程
日程からオンライン申込みができます!
東京:4月20日9月3日


JATA公認 ISMS(ISO27001)内部監査員養成講座(基礎編)
【コースの特徴】
本コースは、ISO/IEC27001を運用する組織が内部監査員を育成するための基礎研修(2日間プログラム)となります。
昨今の情報社会の中で組織が全体統制として資産である「情報」を、不正アクセス、漏洩、改ざん、などの脅威から守るためのマネジメントシステムを構築するためにISO/IEC27001を学び、その情報の使い方も含め組織内の管理状況を監査できるように訓練を行います。
ISO/IEC27001の内容を学んだ後、ケーススタディを用いて実際にグループで模擬監査を体験し情報セキュリティマネジメントシステムを体感して頂きます。その後不適合を報告書にまとめて経営者に報告する練習をする流れとなります。
監査の練習は当機関の創設者で、監査員トレーニングの世界的パイオニアである L. Marvin Johnson が開発した「ジョンソン・メソッド」を組み込んだ「ジョンソン・コース」方式のシンジケート作業用い、短期間に効率よく知識・スキルをマスターできる実習を行います。

受講対象:ISO/IEC27001:2013の監査の基礎から学びたい方、企業内にて内部監査を実施する方

本セミナーは、株式会社L.M.J.ジャパンが主催するセミナーへのご参加となります。

JATA公認 ISMS(ISO27001)内部監査員養成講座(基礎編)
コース構成 (1日目)
■ISMSの全容解説 ・情報セキュリティとISMS ・ISMSのフレームワーク
■JIS Q 27001(ISO/IEC27001:2013)解説
■夜間演習プログラム ・ワークショップ/シンジケート作業
(2日目)
■ISMS監査の実務と内部監査員の責務 ・ISO19011と効果的な監査のやり方
 ・実践的な監査テクニック(ジョンソン・メソッド) ・監査の準備/計画/通知/初回会議
■ケーススタディによる模擬演習 ・ボードワーク ・是正処置要求書(ICAR)作成トレーニング
■修了試験
受講料: ¥52,000(消費税別、昼食費込)
開催時間: 1日目:10:00~20:00 2日目:9:00~17:00
開催場所: 東京:LMJ東京研修センター
2020年
開催日程
日程からオンライン申込みができます!
東京:4月20日-21日9月3日-4日


ISO/IEC 27001規格解釈コース(1日間)
IT 化・電子化が進み、情報共有や保管が著しく飛躍する反面、情報漏洩のリスクも高くなりました。
先般施行された個人情報保護法や不正競争防止法の改正に伴い、企業各々の情報管理の責任や罰則が強化され、情報セキュリティ対策は、ますます重要になっています。
本コースでは、ISO27001 に初めて携わる方もご利用頂けるよう、情報セキュリティーの概要、ISO27001要求事項及び附属書Aについて丁寧に解説致します。
演習では、「規格の解釈(不適合)」を実施し、事例の状況から、情報セキュリティマネジメントシステム規格の不適合の可能性を判断し、該当する要求事項を割り当て、不適合の判断と規格の理解を助けます。
また、受講終了後には、参加者に「修了証書」を発行致します。

受講対象:認証取得をご検討の総務部門・情報システム部門のご担当者

ISO/IEC 27001規格解釈コース
コース構成 (講義)情報セキュリティ概論/ISO/IEC27001 認証要求の解釈/
   附属書Aの解釈
(演習)ISO/IEC27001 規格の解釈(不適合)
開催時間: 10:00~17:00
開催場所: ご指定の場所
その他: テキスト、修了証書代含
開催日程 講師派遣のみ対応


ISO/IEC 27001内部監査員研修コース(2日間)
IT 化・電子化が進み、情報共有や保管が著しく飛躍する反面、情報漏洩のリスクも高くなりました。
先般施行された個人情報保護法や不正競争防止法の改正に伴い、企業各々の情報管理の責任や罰則が強化され、情報セキュリティ対策は、ますます重要になっています。
本コースでは、ISO27001 に初めて携わる方もご利用頂けるよう、情報セキュリティーの概要、ISO27001要求事項及び附属書Aについて丁寧に解説致します。
演習では、「規格の解釈(不適合)」を実施し、事例の状況から、情報セキュリティマネジメントシステム規格の不適合の可能性を判断し、該当する要求事項を割り当て、不適合の判断と規格の理解を助けます。
また、受講終了後には、参加者に「修了証書」を発行致します。

受講対象:
認証取得を計画されている企業及び認証取得後での内部監査員候補者

ISO/IEC 27001内部監査員研修コース
コース構成 (講義)情報セキュリティ概論/ISO/IEC27001 認証要求の解釈/
   附属書Aの解釈/監査プロセス
(演習)ISO/IEC27001 規格の解釈(不適合)/チェックリスト作成/是正処置要求書の作成
開催時間: 1日目:10:00~17:00 2日目:9:30~17:00
開催場所: ご指定の場所
その他: テキスト、修了証書代含
開催日程 講師派遣のみ対応




PAGE TOP