Home > 品質・環境 > 統合コース
統合コース

統合関連コースは下記のセミナーをご用意しております。
ご希望のコースをご選択し、オンラインからお申込みください。

【SGSジャパン主催セミナー】
SGSでは、公開講座はもちろん、企業に講師を派遣する講師派遣型研修 も行っております。 詳しい情報について、また、ご質問など、お気軽にご連絡ください。
電話: 045-330-5001
Eメール



SGS主催 オンラインライブ ISO9001/ISO14001統合規格解釈コース
オンラインライブセミナーは、会場にお越しいただかずに、インターネットへ接続されているパソコン・タブレット端末・スマートフォン等でご都合の良い場所でセミナーをご受講戴ける研修です。

【コース概要】
このコースでは、ISO9001/ISO14001規格について、共通要素は2規格を合わせ、固有要求(8章)は別々に解説します。
学んだ直後から、お勤め先の品質/環境マニュアルや各種手順書(規定)類の記載内容について、「なぜこのような手順があるのか?」、「どうしてこのルールを守り、記録を作成する必要があるのか?」をISO9001/ISO14001規格要求事項と結び付けて理解し、運営に貢献することが可能になります。

【受講対象】
ISO9001/ISO14001統合認証を取得又は計画されている企業のご担当者又は全社員

SGS主催 オンラインライブ ISO9001/ISO14001統合規格解釈コース
コース構成 (講義)ISO9001 & ISO14001要求事項
(演習)規格解釈
受講料: ¥25,000(消費税別)※消費税は開催時の税率に準ずる
開催時間: 10:00~16:30
その他: テキスト(ダウンロード要)、修了証書(データ送付)含
※請求書、テキスト、配信方法についての詳細は別途ご案内いたします。
※パソコンにマイク、カメラ機能が無くてもご参加いただけます。
2020年
開催日程
日程からオンライン申込みができます!
7月16日


SGS主催 オンラインライブ ISO9001/ISO14001統合内部監査員研修コース
オンラインライブセミナーは、会場にお越しいただかずに、インターネットへ接続されているパソコン・タブレット端末・スマートフォン等でご都合の良い場所でセミナーをご受講戴ける研修です。

【コース概要】
このコースでは、1日目は規格解釈に関する講義を行い、2日目は内部環境監査の技法の習得に焦点をあてた講義を行います。
ISO9001/ISO14001規格について、共通要素は2規格を合わせ、固有要求(8章)は別々に解説します。
学んだ直後から、お勤め先の品質/環境マニュアルや各種手順書(規定)類の記載内容について、「なぜこのような手順があるのか?」、「どうしてこのルールを守り、記録を作成する必要があるのか?」をISO9001/ISO14001規格要求事項と結び付けて理解し、運営に貢献することが可能になります。
審査経験豊富な講師陣の指導により、監査計画の立案、監査の実施及び報告に関する技法を講義・ワークショップを通じて習得できます。

【受講対象】
ISO9001/ISO14001統合内部監査員としての資格取得を目指す方/マネジメントシステム内部監査員/監査員候補者/協力会社等への監査を実施なさっている方/管理責任者

SGS主催 オンラインライブ ISO9001/ISO14001統合内部監査員研修コース
コース構成 (講義)ISO9001 & ISO14001要求事項/監査プロセスの計画と準備/監査の実施/監査の見直し/報告とフォローアップ
(演習)規格解釈/チェックリストの作成 /是正処置要求書の作成
※2日目の演習はオンライン上でグループディスカッションを実施していただきます。その際、(可能な方は)ビデオの表示でご参加をお願い致します。
※パソコンにマイク、カメラ機能が無くてもご参加いただけますが、演習時はチャット等機能でご参加となります。
受講料: ¥50,000(消費税別)※消費税は開催時の税率に準ずる
開催時間: 1日目10:00~16:30  2日目10:00~16:30
その他: テキスト(ダウンロード要)、修了証書(データ送付)含
※請求書、テキスト、配信方法についての詳細は別途ご案内いたします。
2020年
開催日程
日程からオンライン申込みができます!
7月16日-17日


SGS主催 オンラインライブ ISO14001/ISO45001統合規格解釈コース
オンラインライブセミナーは、会場にお越しいただかずに、インターネットへ接続されているパソコン・タブレット端末・スマートフォン等でご都合の良い場所でセミナーをご受講戴ける研修です。

【コース概要】
親和性の高い2つのISOマネジメントシステム規格と内部監査手法を理解できます。
あらゆる業界の合計数百社以上様への研修実績を有する講師が、過去の研修で得たノウハウの全てを使い、ISO14001/ISO45001規格について、共通要素は2規格を合わせ、固有要求(8章)は別々に解説します。
コース内では演習もご用意。ISO14001/ISO45001両規格に対して、学習結果の理解度が確認できます。
ISO14001/45001双方の認証を取得又は取得予定の企業で、統合マネジメントシステムを導入、又は両規格への内部監査員候補者様に最適のコースです。

カリキュラム
ISO1401/45001要求事項解説:「環境/労働安全衛生マネジメントシステム」4章から10章までの本文要求事項の意図と相関関係を、多数の事例を用いてご案内。2つの規格の勘所を理解できます。初めて学習する、又は過去に学習したことがある、双方の方々共に、学んだ直後から、お勤め先の環境/労働安全衛生マニュアルや各種手順書(規定)類の記載内容について、「なぜこのような手順があるのか?」、「どうしてこのルールを守り、記録を作成する必要があるのか?」をISO14001/ISO45001規格要求事項と結び付けて理解し、運営に貢献することが可能になります。
演習:不適合の特定

【受講対象】
ISO14001/45001内部監査員、ISO14001/45001内部監査運営事務局

SGS主催 オンラインライブ ISO14001/ISO45001統合規格解釈コース
コース構成 (講義)ISO14001/45001要求事項解説(監査時に要求事項の確認ポイント解説含む)
(演習)不適合の特定
受講料: 25,000円/人(消費税別)※消費税は開催時の税率に準ずる
開催時間: 10:00~16:30
その他: テキスト(ダウンロード要)、修了証書含
※請求書、テキスト、配信方法についての詳細は別途ご案内いたします。
※パソコンにマイク、カメラ機能が無くてもご参加いただけます。
2020年
開催日程
日程からオンライン申込みができます!
8月20日


SGS主催 オンラインライブ ISO14001/ISO45001統合内部監査員研修コース
オンラインライブセミナーは、会場にお越しいただかずに、インターネットへ接続されているパソコン・タブレット端末・スマートフォン等でご都合の良い場所でセミナーをご受講戴ける研修です。

【コース概要】
親和性の高い2つのISOマネジメントシステム規格と内部監査手法を理解できます。
あらゆる業界の合計数百社以上様への研修実績を有する講師が、過去の研修で得たノウハウの全てを使い、ISO14001/ISO45001規格について、共通要素は2規格を合わせ、固有要求(8章)は別々に解説します。
同時に、最新のマネジメントシステム監査ガイド(ISO19011:2018)に基づき、活動(プロセス)に対するパフォーマンスの有効性を評価し、改善点が特定できる「内部監査手法」を多数の事例を交えてご案内致します。
コース内では複数の演習もご用意。ISO14001/ISO45001両規格と内部監査手法の双方に対して、学習結果の理解度が確認できます。
ISO14001/45001双方の認証を取得又は取得予定の企業で、統合マネジメントシステムを導入、又は両規格への内部監査員候補者様に最適のコースです。

カリキュラム
ISO1401/45001要求事項解説:「環境/労働安全衛生マネジメントシステム」4章から10章までの本文要求事項の意図と相関関係を、多数の事例を用いてご案内。2つの規格の勘所を理解できます。初めて学習する、又は過去に学習したことがある、双方の方々共に、学んだ直後から、お勤め先の環境/労働安全衛生マニュアルや各種手順書(規定)類の記載内容について、「なぜこのような手順があるのか?」、「どうしてこのルールを守り、記録を作成する必要があるのか?」をISO14001/ISO45001規格要求事項と結び付けて理解し、運営に貢献することが可能になります。
内部監査手法:監査プログラムの管理、監査の計画・被監査側が実施している活動(プロセス)と職位を考慮したチェックリスト作成のポイント、監査の現場での効果的な質問の技法と、客観的証拠への更なる検証手法、是正処置要求書及び観察事項(改善事項)作成手法、是正処置のフォローアップ実施時のポイントを具体的にご案内。環境及び労働安全衛生ISO運用の本質的な改善点が特定できる内部監査員としてご活躍できます。
演習:不適合の特定/チェックリスト作成及び模擬監査実施/是正処置要求書作成

【受講対象】
ISO14001/45001内部監査員、ISO14001/45001内部監査運営事務局

SGS主催 オンラインライブ ISO14001/ISO45001統合内部監査員研修コース
コース構成 (講義)ISO14001/45001要求事項解説(監査時に要求事項の確認ポイント解説含む)    内部監査(計画、準備、実施、報告とフォローアップ)
(演習)不適合の特定/チェックリスト作成/是正処置要求書作成
※2日目の演習はオンライン上でグループディスカッションを実施していただきます。その際、(可能な方は)ビデオの表示でご参加をお願い致します。
※パソコンにマイク、カメラ機能が無くてもご参加いただけますが、演習時はチャット等機能でご参加となります。
受講料: 50,000円/人(消費税別)※消費税は開催時の税率に準ずる
開催時間: 1日目10:00~16:30  2日目10:00~16:30
その他: テキスト(ダウンロード要)、修了証書含
※請求書、テキスト、配信方法についての詳細は別途ご案内いたします。
2020年
開催日程
日程からオンライン申込みができます!
8月20日-21日


ISO9001/ISO14001 統合規格解釈コース(1日間)
【コース概要】
このコースは「ISO9001・ISO14001 の認証取得を目指す」、「運用中のマネジメントシステムの維持・向上をご担当している」、「2015 年版改訂に対応したマネジメントシステム設計を担う」方々に最適のコースです。
規格解釈コースにおいては、ISO9001・ISO14001 でシステムの共通要素としての組み入れられる「用語の定義」、「適用範囲」、「リスク管理」、「パフォーマンス評価」の考え方や現在の規格要求事項との差異、並びにアプローチ手法についてご案内いたします。
研修経験豊富な講師がより実践的なアドバイスをご提供いたします。
※尚、本コースに受講される方は、受講前にISO9001 及びISO14001 の規格を熟読されることをお勧めいたします。

受講対象:ISO9001又はISO14001及び、双方の規格にて認証取得を計画されている企業のご担当者又は全社員


講師派遣 ISO9001/ISO14001 統合規格解釈コース(1日間)
コース構成
  • 品質・環境マネジメントシステム
  • 規格特有の要求事項
  • ISO9001/ISO14001規格解釈
開催時間: 10:00~17:30
その他: テキストデータ送付、修了証書代含


ISO9001/ISO14001 統合内部監査員コース(2日間)
【コース概要】
このコースは「ISO9001・ISO14001 の認証取得を目指す」、「運用中のマネジメントシステムの維持・向上をご担当している」、「2015 年版改訂に対応したマネジメントシステム設計を担う」方々に最適のコースです。
規格解釈コースにおいては、ISO9001・ISO14001 でシステムの共通要素としての組み入れられる「用語の定義」、「適用範囲」、「リスク管理」、「パフォーマンス評価」の考え方や現在の規格要求事項との差異、並びにアプローチ手法についてご案内いたします。
2日目には、内部監査手法や購買先監査を行うために必要な監査の計画、準備、実施、報告とフォローアップ手法を講義と演習を交え、研修経験豊富な講師がわかりやすくより実践的なアドバイスをご提供いたします。
※尚、本コースに受講される方は、受講前にISO9001 及びISO14001 の規格を熟読されることをお勧めいたします。

受講対象:ISO9001又はISO14001及び、双方の規格にて認証取得を計画されている企業及び認証取得後での内部監査員候補者


講師派遣 ISO9001/ISO14001 統合内部監査員研修コース(2日間)
コース構成
  • 品質・環境マネジメントシステム
  • チェックリストの作成
  • 規格特有の要求事項
  • 監査結果についてのグループ討議
  • 監査の計画-準備-実施-フォローアップ
  • その他演習
開催時間: 10:00~17:00
その他: テキストデータ送付、修了証書代含


マネジメントシステム監査実践コース
【コース概要】
ISO9001/14001:2015年版の改訂を筆頭に、各種ISO マネジメントシステム規格は、マネジメントシステムの運用を通じて『意図した成果の達成』を一層明確に志向致しております。
その中で内部監査(工程監査、2 者監査含む)は、全てのマネジメトシステム規格における『パフォーマンス評価』の構成要素として、手順・法規制の順守はもとより、パフォーマンスの有効性を検証し、改善点を特定し、プロセス及びマネジメントシステムの改善にお役立て戴く要求事項として位置づけられております。
マネジメントシステム内部監査の目的(システムの効果的な実施と維持=プロセス有効性及び効率に関するパフォーマンスの検証)を果たすためには、関連するプロセスを含めての適切な監査技法のご理解が必須になります。
SGS ジャパンでは、今後の運用及び審査を勘案し、どのように監査及びシステムのパフォーマンス改善を促進するのかお悩みの皆様に、以下をキーワードにコースをご提供いたします。
** キーワード ** ✓ 適合性評価と有効性評価
         ✓ タートル分析及び分析に基づくプロセス志向の監査準備、実施
         ✓ 事例に基づく、「計画(リスクと機会・目標 等)」に対するパフォーマンス           の有効性検証
         ✓ 監査対象プロセスに関連する他部門(機能)プロセスと併せての検証の必要性



講師派遣 マネジメントシステム監査実践コース
コース構成 講義:マネジメントシステムの目的/マネジメントシステム監査目的・視点/有効性と効率 /プロセスアプローチ/タートル分析/有効性志向の監査
演習:製造プロセスのタートル分析:実施事項の説明/リスクと機会への取組計画の 検証:実施事項の説明/GAP分析サービス結果からのフィードバック
理解度確認:実施事項の説明
開催時間: 10:00~17:00
その他: テキストデータ送付、修了証書代含


内部監査スキルアップコース(1日間) 力量証明付セミナー
【コース概要】
ISOマネジメントシステム規格は、組織を取り巻く環境、利害関係者のニーズや期待を組織が理解し、考慮した上でマネジメントシステムの適用範囲を決定し、リスクの発生防止、低減及び機会を特定し、達成するための活動とパフォーマンス評価が必要です。
本セミナーでは、監査活動に携わっている皆様を対象に、パフォーマンス評価の重要な要素となる「内部監査」を如何に有効に実施するのか?その手法を講義と演習を通じて解説いたします。
また、コースの最後に筆記試験を実施し、SGSジャパンとして「力量証明書」を発行いたします。

受講対象:ISO9001・ISO14001 の管理責任者、及び内部監査員


講師派遣 内部監査スキルアップコース(1日間)
コース構成 ■講義:パフォーマンス検証に有効なチェックリストとは
    情報の特定と客観的証の収集手法とは
■演習:パフォーマンス検証を考慮したチェックリスト作成
    プロセスの特定
    客観的証拠へのアプローチ
■筆記試験
開催時間: 10:00~17:00
その他: テキストデータ送付、修了証書代含




PAGE TOP