Home > イベント/セミナーのご案内
イベント/セミナーのご案内

各地でイベントやセミナーを計画し開催しております。
計画しましたそれぞれのコースは随時この場所でご案内させていただきます。ご希望のコースをご選択し、FAX申し込み書(PDF)からお申込みください。
イベントオンライン申込みでも受け付けていますので、開催地、コース名、希望日など記載のうえ、お申込みください。
 
CODEX HACCP 入門コース
 SGS ベトナムより講師を招聘(ベトナム語開催) 教材・講師共にベトナム語でご提供

【コース概要】
日本で働く外国人就労者数は、2013 年末の約72 万人から毎年約15%の比率で増加しており、2017 年末時点で約130 万に達しております。出身国トップ3 は、「中国(29% 約37 万人)」、「ベトナム(21% 約27 万人)」、「フィリピン(12% 約14 万人)」で、3 か国で全体の60%(約79 万人)。特に昨今はベトナムご出身の労働者数の増加が顕著になっています。
本年8 月に弊社認証を御利用賜っている食料品製造業のお客様よりご協力賜りましたアンケートでも、45%という高い比率で「中国及び/又はベトナムご出身の方が働いている方がいらっしゃる」との回答を承りました。
弊社では、ベトナムご出身の方々を対象に、従事なさっている工程の重要性及びその工程に従事することの価値のご理解をご提供し、PRP を含む各種手順を順守する必要性を、CODEX HACCP が求める衛生管理レベルと合わせてご案内するコースを開催する運びとなりました。
講師は弊社ベトナムより招聘。教材もベトナム語のものを使用いたします。これにより、母国語以外の研修で生じかねない理解の齟齬も回避され、より高い理解のご提供が期待できます。
「金属探知機の設置目的と、作業手順順守の必要性」/「作業前の手洗い手順順守の必要性」/「工程で洗剤や薬剤使用時の手順順守の必要性」等を、生物的・物理的・化学的・品質の各危害と結びつけてご案内致します。

CODEX HACCP 入門コース
受講対象: HACCP・SQF・ISO22000・FSSC22000 認証等をご取得なさっている企業の工程で業務に従事なさるベトナムご出身者様
コース構成 ◆コース内のテーマ
 -CODEX HACCP とは
  (取組のメリット/必要性等)
 -7 原則12 手順の概要
 -危害(生物的・化学的・物理的・品質)とは
 -PRP とは
 -CCP とは
 -CCP を管理する為の管理基準に基づく監視の重要性
 ※テーマの内容や順序は、変更となる場合がございます
開催日程: 2018年12月3日(月)
開催時間: 10:00~16:00(受付9:40~)
受講料: 1 名様16,200 円(税込:教材・修了証書込)
1 社2 名以上申込時、2 人目より10,800 円!※
開催場所: SGS ジャパン 研修会場
〒240-0005 横浜市保土ヶ谷区神戸町134
横浜ビジネスパーク ノーススクエアⅠ棟 5 階
アクセス:相鉄線「天王町駅」徒歩5分/横浜線「保土谷駅」徒歩15分
その他 ※1 社2 名以上:1 事業所様かつ1 回のお申込で2 名様以上の場合の料金です。
 追加又は別事業所様や請求書を分ける場合には適用いたしません。
◆お申しみ概要:下記申込書の場合、必要事項をご記入の上、FAX・メールを、
 オンラインの場合は、以下URL をクリックしてお申し込みください。
 http://www.training-welcome.com/event/page01.html
 /開催可否決定は開催日より2 週間前です。開催決定後、受講票及び請求書を
  担当者宛てにメールでお送り致します。参加者様に転送をお願い致します。
  当日の研修以外の弊社からのご案内は原則日本語です。
 /受講料は開催日前までにお振込みください。(振込手数料はご負担ください
  )。
 /昼食は各自ご用意ください。
◆お問い合わせ:SGS ジャパン㈱ 教育訓練部
 TEL:045-330-5001/e-mail:jpssc.trs@sgs.com







教育訓練部では、e-learning、公開講座はもちろん、企業に講師を派遣する講師派遣型研修 も行っております。 詳しい情報について、また、ご質問など、お気軽にご連絡ください。
電話: 045-330-5001
Eメール



PAGE TOP